【2024最新】シェネルはなぜ日本で活動しているの?その理由に一同驚愕!?

シェネル

出身はオーストラリアで圧倒的な歌唱力で結婚式の曲として多く選出されているシェネルさん。

そんなシェネルさんはなぜ日本で活動されるのでしょうか?

今回、シェネルさんが活動拠点として日本を選んだ理由について深掘りしてみました!

シェネルが日本で活動再開!

シェネルさんは日本からのオファーを受け、2023年11月13日発売に6年ぶりとなるシングル「I AM」をリリースされました。

また、2024年には「木曜ドラマ23 夫婦の秘密」主題歌「SOS」を2月2日(金)にリリースされています。

シェネルは活動休止していた?

シェネルさんは約6年ぶりにCDをリリースされたのですが、この6年間については出産やコロナ禍という制限があり、思うような活動をすることが困難だったと語ります。シェネルさんは自ら活動休止していたわけではなく、プライベートで育児をしていたこと、自由に行動できなかった時代背景を理由に活動を制限させられていたようですね。

シェネルが日本で活動する理由3つ!?

シェネルさんが日本で活動していた理由について3つの視点から考えてみました。

理由① 歌声が高評価

シェネルさんは2017年にデビューしました。デビュー曲は「I Fell In Love With The DJ」という曲ですが、この曲が日本でも大ヒットしました。それがこちら。

その後、2012年の映画「海猿」の主題歌となった「Belive」で日本でも一気に知名度が広がりました。一度は聞いた人も多いのではないでしょうか

シェネルさんは日本語が話せないのですが、とても日本が上手ですよね。

理由② 日本語と母国語のマレー語が似ている

シェネルさんの母国語はマレー語なのですが、主に英語を話しています。しかしシェネルさんは日本語とマレー語について次のように語っています。

「でも、生まれた土地のマレー語の母音のシステムが日本語に似ているの。だから、覚えることはできるんです。あとはメロディーと言葉、そして“Love”を込めるバランス…その中で、自然とやっていることだと思うわ。」

引用元:https://mdpr.jp/

日本語とマレー語が似ていることもあり、より日本に親しみを抱いたのかもしれませんね。

理由③ シェネルのファンは多い

シェネルさんはファンやスタッフの間では「愛に溢れている人」との人柄が有名で、これまでも日本での握手会や撮影会など多くのイベントに参加されています。

シェネルの今後の活動は日本を拠点にする?

シェネルさんの今後の活動について興味深い記事がありました。2023年に東京・タワーレコード渋谷店で6年ぶりとなるシングル「I AM」(12月13日発売)のリリース記念イベントを行った際のことですが、次のように語っています。

「来年は日本に住むかも」との発言も飛び出し、ファンを沸かせた。

引用元:https://www.sponichi.co.jp/

なんと日本に拠点を移すことについても検討しているようですし、ファンにとっては嬉しいニュースですよね。


出典:https://www.tvgroove.com/

さらに、今後はアーティストとしてもっとたくさんの楽曲作成に意欲を見みせているようですね。今後はもっと日本での活躍の場が期待できそうですね!

まとめ

今回、シェネルさんがなぜ日本で活動しているのか?について調べてみました。

・シェネルは6年振りのシングルリリースで日本で活動再開!

・出産やコロナ禍で思うように活動できなかった!?

・今後は日本での活動をより積極的に考えている!

これからもシェネルさんの活躍に期待したいですね!

シェネルの旦那は米国人ダンサーのG・マディソン!?

【2024最新】シェネルの旦那は米国人ダンサーのG・マディソン!子供や夫婦仲は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP
error: Content is protected !!